3月4日に日本薬局方一般試験法に関する技術研修会 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団

2014年2月21日 (金)

 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団=日本薬局方一般試験法に関する技術研修会「NMRによる試験法設定の実際―基礎からその応用まで」を3月4日午前10時から、大阪市中央区の同財団大阪事務所で開く。

 NMRスペクトル測定を用いた確認試験法の設定を中心に、NMRによる純度試験法や定量法(バリデーションを含む)を含めて、NMRの基礎(データの測定法等)からその応用(確認試験法、純度試験法および定量法の設定方法とその考え方)まで、講師を交えて議論しながら考察していく。

 対象者は、NMRによる医薬品の規格および試験方法として確認試験法、純度試験法あるいは定量法を設定している技術者で、NMRスペクトルを用いた各試験法の設定について、データの測定方法から試験法設定の考え方を含めて、その実際を学習したいと望んでいる者。

 受講料は法人会員・個人会員が3万円、非会員が4万円。申し込み締め切りは24日まで。

 問い合わせは同財団大阪事務所(TEL06・6221・3444、FAX同3445)まで。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録