HOME > 企画 ∨ 

【医薬人材サービス活用法】エムスリーキャリア

2014年2月28日 (金)

採用課題を探り薬局の人材確保へ

 薬剤師転職支援サービスを手がけるエムスリーキャリアは、薬局や病院、ドラッグストアの採用課題を把握し、中長期的に人材確保に結びつけるためのサポートとして、「人事ソリューション」機能を強化している。「採用数を確保したい」「中長期的に新卒採用を実施したい」などの幅広いニーズに対応し、新規事業を開始した。薬剤師にチーム医療への参画が期待される中、地域に根ざした薬局づくりをサポートしていきたい考えだ。

新卒薬剤師採用支援も開始
梅田氏

梅田氏

 同社の転職支援サービスでは、求職者・事業者の双方に対し、スピードを重視したサービスを提供している。求職者には、対面での転職相談を行わずに、電話だけでカウンセリングを行う手法により、同業他社との差別化を実現。対面接客に比べ、スピーディな対応が可能になったほか、電話によるコンタクト回数の増加によりサービスの質を高め、同社に登録をした求職者が最終的に転職に成功する割合は2年前に比べ格段に向上した。薬剤師事業部部長の梅田友彦氏は、「サービスの方向性が正しいことが証明された」と手応えを示す。

 求職者に対しては、薬局チェーン、ドラッグストアの大手企業だけではなく、地域に密着した小規模薬局や病院などを幅広く紹介。今後は、日本最大級の求人数を誇る“間口の広さ”から、各事業者との関係をさらに強化することで、“間口が広く、深い情報提供”へと進化させる。

 最適な転職先はどこであるかを見極める。薬剤師の売り手市場が続く一方、給与や労働条件などの条件面だけではなく、薬剤師の職能と真剣に向き合い、地域医療に貢献していきたいと考え、職探しを行う求職者も増えているという。近年「地域密着型」や「在宅医療」「チーム医療」などを提唱する薬局やドラッグストアなどの事業者の中においても、サービス体制がそれぞれで大きく異なるのが実情。同社では、一つひとつの事業者に対して深く情報収集を行い、求職者のキャリアビジョンと合致している求人案件を提案する。

 一方、事業者側に対しては、薬剤師採用の課題を探り、解決へと導くアプローチを通じて、より良い人事戦略につなげる。これが、同社の「人事ソリューション」の役割だ。例えば、同社が運営する求人ポータルサイト「m3.com Pharmacist」に特定事業者の特設ページを設置し、なかなか求職者に伝わりにくい事業者の特徴や魅力を求職者に対してアピールし、求職者の興味を喚起させることによって、事業者の採用を支援する。同サイトは同社だけでなく、他の人材紹介会社も利用しているプラットフォームであるため、同社以外の紹介会社からの紹介数を増やすことで、事業者の採用を後押しする。

 さらに、中長期を睨んだ新規事業として、3月から新卒採用支援サービスをスタートさせる。新卒薬剤師のキャリアを支援する「薬キャリ1st(ファースト)」を立ち上げ、就職活動を行う薬学生がなかなか知り得ない病院や小規模の薬局に関する採用情報を集約し、キャリアパスの一つとして訴求していく方針。

 「現時点では新卒採用をメインに薬剤師を確保していない調剤薬局やドラッグストアでも、中長期的には新卒をメインにした採用活動を進めたいとの要望がある」と梅田氏。そのほか、幅広いニーズに応え、昨年7月から薬剤師派遣サービスもスタートさせた。薬局と薬剤師が将来にわたって「Win‐Win」の関係を築けるよう、エムスリーキャリアが薬剤師の職能拡大をトータルでサポートしていく。

エムスリーキャリア
http://pcareer.m3.com/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

企画 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録