HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

日病薬副会長・木平氏「外来へのかかわり強化を」‐常に新たな挑戦が大事

2014年5月14日 (水)

木平氏

 日本病院薬剤師会副会長の木平健治氏(広島大学病院教授・薬剤部長)は10日、神戸市内で講演し、今後は病棟業務の推進に加えて、外来患者への病院薬剤師の関わりを強める必要があると強調した。医師の処方後の処方監査や患者教育だけでなく、処方前の処方設計、処方提案の役割が求められるとし、「病院薬剤師が外来患者にどうかかわっていくのか、これからもう一度見直す必要がある」と呼びかけた。

 病院薬剤師の課題や展望について語った木平氏は、薬剤管理指導業務と病棟薬剤業務を両輪とした病棟業務の定着が喫緊の課題であるとする一方、「外来患者の中にも病院薬剤師が積極的にかかわらなければならない患者がたくさんいる」と強調した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録