HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬卸連】薬価の毎年改定「断固反対」‐見解を発表

2014年6月11日 (水)

 日本医薬品卸売業連合会は9日、経済財政運営の基本方針の策定に向けて議論している経済財政諮問会議では、民間議員の提言や財政制度等審議会の報告で「薬価の毎年改定」が取り上げられていることについて、「2年ごとに薬価改定を実施する現行ルールを変更し、薬価を毎年改定することについては断固反対する」との見解を公表した。

 その理由としては、次の4点を挙げている。

 [1]毎年改定は、多大なコストを要し、卸売業関係者に過大な負担を強いるものである。薬価改定に伴うコストは、利益率の低い卸にとって極めて重い負担になっている(取引条件変更作業、価格交渉作業等のコスト)


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録