HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【シオエ製薬】「マグミット錠」伸び好業績‐自社品の拡充が課題に

2014年9月4日 (木)

杉山社長

杉山社長

 日本新薬の子会社、シオエ製薬の社長に今年6月に就任した杉山哲也氏は本紙の取材に応じ「自社品の比率を高めることが継続した課題になっている」と語った。業績は好調だが、協和化学から導入した酸化マグネシウム製剤「マグミット錠」の増収が主軸になっているため、殺菌消毒剤など利益率の高い自社品の拡充にも力を入れる計画。成分は同じでも細かな工夫を加えて他社との差別化を図った新製品を、毎年1品目発売したい考えだ。

 同社の2014年3月期の売上高は、前年同期比12%増の68億3900万円。過去最高の売上高、利益を達成した。15年3月期も、約4%増の増収と大幅な増益を見込んでいる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録