HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ネグジット総研】6割強が「無駄と感じる業務あり」‐薬剤師の生産性向上でアンケート

2014年9月11日 (木)

 医療経営総合コンサルティングサービスのネグジット総研(神戸市)は、管理薬剤師など店舗やチームを管理・運営する立場の“マネジメント薬剤師”のためのナレッジ共有サイト「MMPR」(https://monitor.mmpr.jp/)を運営しているが、同サイトで会員薬剤師を対象に「薬剤師の生産性向上に関するアンケート」を実施した。この中で、業務改善の余地を把握するため「無駄と感じながら実施している業務があるか」を聞いたところ、薬剤師の6割以上が「ある」と回答し、病院薬剤師では7割が改善の余地を認識していた。

管理帳簿や日誌など記録作成、惰性や前例重視で改善進まず

 同調査は、今年7月11日~8月18日にかけて、同社の薬剤師調査MMPR会員の薬剤師を対象に、インターネットで実施した。有効回答数は255人で、勤務別内訳は、保険薬局が181人、病院が74人。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録