HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

日本エイカーズが正式発足‐臨床研究基盤をクラウド化

2014年10月09日 (木)

役員16人体制でスタート

あいさつする高久理事長(左)

あいさつする高久理事長(左)

 臨床研究・治験のインフラを全世界で共有し、標準化を目指す米非営利団体の日本支部「一般社団法人日本エイカーズ」は3日、理事会を開き、正式に発足した。理事長には日本医学会会長の高久史麿氏が就任。今後、臨床研究施設、医師ネットワークのクラウド化を進めるグローバル構想に参加し、臨床研究プロセスの見える化を推進する。

 ACRESのグローバルネットワークは、透明性と標準化をキーワードに、一定基準を満たした実施医療機関、医師が参加し、入力するデータはCDISC標準とする等、グローバルで一つのデータベースをクラウド上にシステム構築することが狙い。全世界で実施施設や医師の情報を共有したり、標準化されたデータを集めることで、臨床研究の実施プロセスの見える化を目指す。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報