【新製品】「AG」ブランドの処方を強化‐点鼻薬、点眼薬6品目を新発売 第一三共ヘルスケア

2014年11月14日 (金)

「AG」ブランドの処方を強化

 第一三共ヘルスケアは、アレルギー専用薬ブランド「エージーノーズ」「エージーアイズ」の新シリーズを、7日から新発売した。点鼻薬「エージーノーズアレルカット」シリーズと、点眼薬「エージーアイズアレルカット」シリーズ(いずれも第2類医薬品)で、花粉やハウスダスト等によるアレルギー発症メカニズムを考えた、四つの有効成分を配合。また、両シリーズ共に使用感の異なる3タイプ(ソフトタイプ、クールタイプ、モイストタイプ)を揃え、計6品目の同時発売となった。

 「エージーノーズ」「エージーアイズ」は、優れた効果を発揮する抗アレルギー剤クロモグリク酸ナトリウム配合のOTC医薬品として、日本で初めて開発されたアレルギー専用薬。クロモグリク酸ナトリウムは、体内においてアレルギー誘発物質の放出を抑制するのが特徴で、1997年に医療用医薬品からOTC薬に転用され、豊富な使用実績を有している。

 同社は今年4月、20~50代の男女(2万4782人)を対象に調査を行ったところ、国内において1年以内に花粉症を罹患したという人は、性別や年代別で大きな偏りはなく、罹患率は全体で45%に上ったという。こうした多くの人を悩ますアレルギーの現状に即して、処方強化と幅広いニーズに応える剤形のシリーズをラインナップさせた。

 今回の新製品には、いずれも従来品の処方に抗炎症成分「グリチルリチン酸二カリウム」を新たに配合し、有効成分はクロモグリク酸ナトリウムを主成分とする抗アレルギー外用剤として最多(14年11月5日現在)の4成分配合となっている。この処方強化により、アレルギーの発症における初期段階から、悪化してしまった炎症症状に至るまで、幅広く優れた効果を発揮する。

 点鼻薬「エージーノーズアレルカット」シリーズは、クロモグリク酸ナトリウム、クロルフェニラミンマレイン酸、ナファゾリン塩酸塩、グリチルリチン酸二カリウムの4成分がアレルギーのもとを抑えると共に、速やかに鼻づまりを改善し、アレルギー反応による鼻の炎症を鎮める。

 使用感の異なる3タイプがあり、税別希望小売価格は、さっぱりとしたソフトタイプの「アレルカットS」、すっきりとしたクールタイプの「アレルカットC」が各15mL1580円、30mL2580円、患部にとどまり液だれしにくいモイストタイプの「アレルカットM」が15mL1580円。

 点眼薬「エージーアイズアレルカット」シリーズも、同じく4成分がアレルギーのもとを抑えると共に、アレルギー反応による目のかゆみや炎症を鎮めて、傷ついた角膜を保護する。

 こちらも使用感の異なる3タイプを揃えており、しみないソフトタイプの「アレルカットS」、爽快感のあるクールタイプの「アレルカットC」、潤うモイストタイプの「アレルカットM」のいずれも、税別希望小売価格は13mL1580円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録