HOME > 無季言 ∨ 

「食品の新たな機能表示制度」に注目

2015年2月27日 (金)

◆4月からスタートする「食品の新たな機能表示制度」。販売する企業の責任のもとで、一般健康食品から生鮮食品までに機能性表示が可能となる
◆小売業界に限って言えば、店頭でも取り扱っているサプリメントや健康食品が対象となる。これまで法律上の規制から明確な機能性をうたうことができず、店頭でのアピールにも制限があった。このため、健食市場の約8割を通販や無店舗販売などの流通チャネルが占める
◆一方、同制度で日本が参考とした米国では、店頭でサプリメントアドバイザーなどからのアドバイスを受けて購入する形態が主流だ。同制度をテコにわが国の健食市場は現在の1・2兆円から4兆円に成長するとの予測もあり、関係者からは「増加分は店舗流通が多数を占めるのでは」との期待感もある
◆同制度では、薬剤師や登録販売者などの医薬品専門家が常駐する薬局、ドラッグストア等の店頭ならではの相談対応で、未病領域の生活者に対する健康支援にもつながるものだ。医薬品小売業関係者は特に注目してほしい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録