HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】CO2排出量目標は未達‐製薬業界の取り組み点検

2015年4月10日 (金)

 厚生労働省は7日、地球温暖化問題等の環境に配慮した施策の進捗状況について自己点検を行った結果を発表した。製薬業界の温室効果ガス排出量の平均は、基準年度の1990年度比6.5%増となり、目標を達成できなかったが、東日本大震災がなかったと仮定した場合は0.5%減となり、震災による排出係数が悪化したことが大きな要因と考えられた。

 厚労省は、2004年に地球温暖化防止への取り組み等を盛り込んだ環境配慮の方針を策定。所管業種である製薬業界等の温室効果ガスの削減に向け、業界が策定した低炭素社会実行計画に基づき、省二酸化炭素(CO2)対策を講ずるとしている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録