PT-INR簡易迅速測定装置「コアグチェックXS Plus」 ロシュ・ダイアグノスティックス

2007年9月12日 (水)

 ロシュ・ダイアグノスティックスは10月18日から、抗血液凝固剤ワルファリンの効果を評価するコアグチェックXSに患者ごとにデータをみることができる機能を追加した「コアグチェックXS Plus」を発売する。

 同装置は、コアグチェックXSと比べて5倍の500件の測定結果を保存できる。検査を受ける患者が多い医療機関を対象に販売していく予定。

 「コアグチェックXS Plus」は10μLの血液から1分で、血液凝固因子であるプロトロンビンの状況を調べるもの。血液をのせる試験紙のロット番号をセルフチェックする機能を搭載しており、ロット間の検量線の誤差によるデータのばらつきを抑えることができるという。

 希望小売価格は、「コアグチェックXS Plus」が税込み24万円、試験紙が24枚2セットで2万8000円。今後5年で600台の売り上げを目指す。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録