HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【九大薬学研究院】新研究棟が本格的に稼働‐“グリーンファルマ”推進の拠点に

2015年5月15日 (金)

薬学部校舎に隣接して建設された5階建ての新研究棟。18日に開所式が行われる

薬学部校舎に隣接して建設された5階建ての新研究棟。18日に開所式が行われる

 九州大学大学院薬学研究院の新研究棟が今年2月に竣工し、今月中旬から本格的な稼働を開始した。新研究棟の名称は、システム創薬リサーチセンター「グリーンファルマ研究所」。既承認薬に新たな薬効を見出したり、その研究で発見した標的に作用する医薬品候補物質を、人と地球環境に優しい化学合成技術を使って創製したりするなど、同院が取り組んできた特徴的なアカデミア創薬を推進する施設として活用する。その推進に向けて企業や他大学などとの共同研究も活性化させる計画で、新研究棟内には複数の専用エリアを配置した。

 新研究棟は地上5階建て、延べ床面積は約2000m2。福岡市内の九州大学病院キャンパスの一角にある薬学部校舎に隣接して建設された。九大薬学研究院の様々な研究者や、共同研究先の企業、他大学の研究者らが共同で利用する。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録