【新製品】24時間相談対応をサポート‐「おでかけファーミー」発売 モイネットシステム

2016年3月25日 (金)

おでかけファーミー

 調剤薬局システム「ファーミー」を開発・販売するモイネットシステム(神戸市長田区)は、今春からの“かかりつけ薬剤師”の算定用件の一つである「24時間相談に応じる体制」の業務対応を支援するシステム「おでかけファーミー」を開発、4月末から販売を開始する。

 「おでかけファーミー」は、タブレットPCに患者情報をコピーすることで、患者からの問い合わせに外出先や自宅などで24時間対応できる。タブレットは、薬局内ではLAN接続でファーミーと連携ができ、ファーミーの端末として使うことが可能。

 縦長のタブレットの画面には、ファーミーの画面が最適化して表示される。ファーミーの端末機能以外にも、初来局の患者へのアンケートや、薬の使用方法動画の視聴端末としても活用できる。アンケート内容は、患者の薬歴に自動的に反映される。また、タブレットにあるカメラ機能を使い、調剤した薬剤を撮影することにより、投薬履歴としても薬剤師業務を支援する。

 外出する時は、タブレットにファーミーのデータをコピー(1~2分)して、オフラインの「おでかけモード」にして携帯する。患者からの問い合わせには、処方箋のスキャン画像や服薬指導情報を閲覧して相談に応じる。その内容は、その場で薬歴に入力することができる。

 また、在宅活動での「介護計画書」「訪問記録簿」などもその場で入力ができ、薬局に戻った時にファーミーと同期することにより追加・修正された情報のみが上書きされる。

 ソフトの価格は税別25万円で、推奨タブレットPCは、ウィンドウズ8.1か10、画面サイズ8.9インチ以上、容量16GB以上。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録