HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ココカラファイン】今期は“店舗活性化策”を重視‐「健康サポート薬局」推進も注力

2016年6月7日 (火)

塚本厚志社長

塚本厚志社長

 ドラッグストア大手のココカラファインは今期(2017年3月期)の重点施策として、ドラッグストア事業では“既存店の活性化”を第一に進めていく考え。塚本厚志社長は、特に今期からスタートする「デジタル環境を駆使した新規顧客の創造と既存顧客の満足度向上という施策を、より一層進めていく」とする。さらに、店舗改装による既存店の活性化にも注力し、店舗改装は165店舗を計画。このうち、500万円以上の改装は100店舗を予定している。

 今期の調剤事業では、「健康サポート薬局」づくりを柱に活動を進めていく。「健康サポート薬局の推進に取り組み、その中でどう事業を育成していくか。かかりつけ薬剤師の育成を中心に、業務の標準化・高度化を推進する」(塚本氏)


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録