HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【クインタイルズ】新規事業へ人材づくり‐品川氏「CROを卒業」

2016年12月5日 (月)

大事なのは“患者志向”

品川氏

 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパンは、米国でIMSとの統合会社「クインタイルズIMS」の合併が完了し、業容拡大を見据えたマネジメント体制を強化する。今後力を入れるのが、新卒社員の早期戦力化と患者志向の人材づくりだ。4月に新卒150人を大量採用したのを受け、新卒の臨床開発モニター(CRA)を専属で管理するラインマネージャーの数を手厚くした。重要視されつつある患者志向の医薬品開発に向けては、実際に患者の体験に基づく話をCRAが聞く講習会を定期的に開き、意識改革を進め、患者ニーズに応える開発プロセスを思考する。クインタイルズIMSの誕生でビジネスの相乗効果が期待される中、品川丈太郎臨床開発事業本部門長は、本紙のインタビューに対し、「CROを卒業し、医薬品開発の上流と市販後の下流を持つ新しい形のヘルスケアカンパニーになる」と基盤構築を急ぐ考えを語った。

 同社では新卒人材を積極的に採用し、医薬品開発の現場で早期に活躍できるよう育成していく戦略を取る。特に力を入れるのが、ラインマネージャーの整備だ。毎年100人を超える新卒人材を採用する中、臨床開発本部は1000人を超える大所帯となった。受託したプロジェクトを円滑に進めると同時に、CRAの能力開発を行うために、ラインマネージャーがCRA一人ひとりのスキルを確認しながら教育し、全体を底上げする組織マネジメントを推進している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録