18日に第206回研究会 医療・医薬品情報研究会

2017年5月8日 (月)

 制度の文脈を見ていればよかった薬の世界、現在は生活者の文脈で物事を見ていかなくてはならない時代であり、新しい生活の提案が求められているのである。問題山積のように見える保険薬局、2018年改定が大きな壁として立ちはだかり、変化の流れが一気に押し寄せてくるのではないだろうか。6年に1回(診療報酬2年に1回、介護報酬3年に1回)の診療報酬・介護報酬のダブル改定、財源難・超高齢社会は医療環境に容赦なく適正化・効率化を迫ってくる。医薬分業の推進・普及によって分業率は72.1%(H28)保険薬局数は58,326軒、数と規模の適正化が求められ保険薬局のビジネスも大きな曲がり角を迎えている。

 この時代、現状維持は撤退であり、新しいことへの挑戦によって患者(顧客)に満足感を与えることが可能になるのである。岡山県下のマスカット薬局では早くから地域に根ざした薬局戦略づくりを展開、医師・患者との信頼関係構築・異業種との交流・地域包括ケア実践・家庭医療専門薬剤師レジデンンシー(タイアップクリニックで家庭医療を実践的に学ぶプログラム)に取り組むなど、幅広い視点で地域とのコミュニティを図っている。高橋社長は「視野を広げればいろいろなものが見えてくる。正解は一つではない、いろいろな道がある。想像力をはたらかせることだ」と話す。10年かけて組織改革・イノベーションに取り組んできたMission-Vision-Strategyを高橋社長に語っていただきます。乞うご期待!!

 皆様の参加をお持ちしています。

日時

平成29年5月18日(木)15:00~17:00

会場

薬学ゼミナール「お茶の水教室」3階
東京都千代田区神田駿河台2-1-14(地図参照[PDF]

演題

「イノベーションへの挑戦~新しい生活の提案~」

講師

高橋正志氏
(株)マスカット薬局代表取締役社長、岡山県中小企業家同友会副代表

参加費

会員(無料)、非会員:当日参加(3,000円)、学生:無料

出欠連絡

n_mizuno@ivory.plala.or.jp)まで!
・会員の代理参加が出来ますのでご利用ください。
・当日の連絡先:水野(090-1813-7067)田中(090-2417-0816)

次回のご案内

*2017年6月15日(木)15:00~17:00
「歴史に学ぶ!ういろうは薬?」 ういろう薬局:外郎 武社長

主催

医療・医薬品情報研究会




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録