昭薬同窓会・平成塾 生涯学習講座 2017/09

2017年8月4日 (金)

第17回 一般社団法人昭薬同窓会・平成塾スクーリング

本年度の通信講座より2テーマをとりあげて開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

日時

2017年9月10日(日)13:00~16:10(12:50~受付 途中休憩あり)

場所

町田市文化交流センター5F会議室 サルビア(旧ぱるるプラザ)
〒194-0013 町田市原町田4丁目1番14号 電話042-710-6611
JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口直結 小田急線「町田駅」西口から徒歩5分

テーマ

がんの薬物治療

【講演1】化学療法の作用機序とその有害対策~白金製剤・代謝拮抗剤・抗腫瘍性抗生物質を中心に~ 13:00~14:30
・講師 菊池由宣 東邦大学医療センター大森病院消化器内科講師
我が国における全部位のがん死亡数(2014年)は36.8万人で総死亡の約29%を占めている。人口の高齢化に伴いがんの死亡率・罹患率は戦後一貫して増加傾向にある。しかしながら近年では分子標的治療薬の進歩が目覚ましく今後、がん化学療法の有効性が高まり生存期間の延長が望められる。また新規の制吐剤やG-CSF製剤など有害事象対策の進歩により従来は入院で行ってきた化学療法も外来化学療法が主流となっている。白金製剤、代謝拮抗剤、抗腫瘍性抗生物質は代表的な殺細胞性抗がん剤であり、あらゆるがん種に使用されている。そのため改めてその作用機序や有害事象、その対策を熟知することは薬剤師にとって重要であると思われる。

【講演2】アルキル化薬 14:40~16:10
・講師 古泉 秀夫 医薬品情報21主催

・質疑応答

主催

一般社団法人昭薬同窓会・平成塾

認定単位

昭薬同窓会平成塾の発行する生涯研修認定単位2単位
※薬剤師認定制度認証機構認定(薬剤師研修センターの単位に加算可※割合には条件があります)

申込方法

ゆうちょ銀行備え付けの払込取扱票に『第17回スクーリング申込』 お名前、緊急の際の連絡先 を明記の上受講料2,500円(テキスト代込み)をお払込みください。

※2017通信講座受講生は受講料免除となります。事務局にメールまたはFAXで参加お申し込みください。
※該当のテキストI、IIをご持参ください。

郵便振替口座番号:00150-0-373885
加入者名:昭薬同窓会生涯学習委員会

参加料振込締切

2016年9月8日(金)(9/5以降お振込みの場合は半券をお持ちください)

※振替受領証は申請時に必要になりますので保存しておいてください
※受講申込は受講料の振込をもって受付終了となります。
※9/5以降お振込の方はゆうちょ銀行からの連絡が間に合いませんので出席の旨、メール又はFAXで事務局へ事前にご連絡ください。連絡先は下記↓

主催/お問い合わせ

一般社団法人昭薬同窓会・平成塾
TEL 042-722-5750 FAX 042-721-1295 mail:alinfo@shoyaku.net
詳細は昭薬同窓会サイトでもご覧になれます http://www.shoyaku.net

薬剤師業務支援講座 9月24日 開催のご案内

小児は単に成人のミニチュアではなく、薬物投与を行う際に投与量の決定には様々な要因(薬物の代謝・排泄、細胞外液量の違いなど)を考慮し使用しなければならない。
体重比率で計算したり、体表面積当たりに換算し投与を行えばいいというものではない。たとえば薬物によって体重当たりの投与量を計算する抗生剤は30-40kgで成人量に達することや、抗がん剤のように体表面積当たりの投与量を決めているものまで様々である。また、薬物代謝速度が成人と違うため投与量や投与間隔を考慮する必要のあるものがある。私の専門である小児がん治療の分野では、小児がん治療では投与量そのものが成人に比し多いものや、成人では副作用が強く併用があまり行われていない治療も行われ、その効果もあり治療成績の向上が見られている。また、腫瘍により感受性のある薬剤が異なることも有り、組み合わされている薬剤が腫瘍により異なっている。これらのことについて臨床例を出して講演する。

場所

町田市文化交流センター5階サルビア(旧ぱるるプラザ町田5階)
〒194-0013 町田市原町田4丁目1番14号 電話042-710-6611
JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口直結 小田急線「町田駅」西口から徒歩5分

日時

9月24日(日)13:00~14:30(受付12:45~)

演題

『小児の薬剤の使用について(小児がん治療を中心に)』

講師

金子 隆先生 東京都立小児総合医療センター 血液・腫瘍科 医師

取得単位

薬剤師認定制度認証機構CPC(G12平成塾)1単位
(研修センターなど他の機関との併用できますが、各団体により併用許容割合が異なります)

受講料

1,000円

申込方法

ゆうちょ銀行備え付けの払込取扱票でお振込み
通信欄に9/24受講料とご記入の上、お名前、ご住所、連絡先お電話番号(昭薬卒業生でコードNo(宛名ラベルお名前左下の3~5桁の数字)がわかる方はご記入下さい)もお書きになってお払込みください。

参加料振込締切

9月19日(受講料お払込で受付完了です)
(9/20日~22日にお払込みの場合、貯金センターより連絡が間に合わないため下記の事務局へ受講申込をお電話、またはメール連絡、当日は振替受領証をご持参ください)

郵便振替口座番号:00150-0-373885
加入者名:昭薬同窓会生涯学習委員会

※振替受領証は申請時に必要になりますので保存しておいてください
※受講申込は受講料の振込をもって受付終了となります。
ご多忙のためお払込みできない方はご一報ください。当日お支払いにして予約をいれさせていただきます。資料用意の都合上要事前予約でお願いいたします(土日は事務局閉鎖のため9/22金曜午後3時迄)

主催/お問い合わせ

一般社団法人昭薬同窓会・平成塾 町田市東玉川学園3-3138-5F
TEL 042-722-5750 FAX 042-721-1295 mail:alinfo@shoyaku.net
詳細は昭薬同窓会・平成塾サイトでもご覧になれます http://shoyaku.net

皆様の参加お申込みおまちしております

これからの研修会おしらせ

2017/10/22「妊婦・授乳婦における薬物療法の考え方」
2017/11/26「肝臓における薬物投与の陰と陽の作用」
(演題は変更になることがあります)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録