HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【丸石製薬】制吐剤の独占的権獲得‐大日本住友からFAAH阻害剤

2017年9月11日 (月)

 丸石製薬は、大日本住友製薬が創製した制吐剤「脂肪酸アミド加水分解酵素阻害剤」(FAAH阻害剤)について、国内・米国での悪心・嘔吐を対象とした独占的開発・製造販売等の権利を獲得した。主に全身麻酔後に目覚めた患者や抗癌剤服用中の患者への投与を想定しており、麻酔薬など丸石が強みとしている周術期領域との相乗効果を目指す。

 同剤は、ニューロンに発現するアナンダミドの主な加水分解酵素であるFAAHを阻害することにより、アナンダミドなどのエンドカンナビノイドの分解を抑制し、エンドカンナビノイドがCB1受容体シグナルを活性化することで、制吐作用を示すことが見込まれている。現在、非臨床段階にある。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録