HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【総合科技会議】政府のバイオ戦略策定へ‐省庁、産業の革新を後押し

2017年10月20日 (金)

 内閣府の総合科学技術・イノベーション会議は、有識者懇談会で政府のバイオ戦略策定に向けた議論を開始した。ゲノム編集技術の登場や人工知能(AI)技術の進化など、バイオ技術の飛躍的な進展を受け、世界のバイオ産業市場が拡大すると予測。これらゲノム編集技術などの産業化の動きは欧米が先行する中、日本も国の戦略をまとめ、関係省庁や産業界に対してイノベーションの実行を後押しすることにした。今後、作業部会を設置して議論を進め、今年度内にまとめる予定。

 ディープラーニングなどによりAIが非連続的に発展し、ゲノム編集技術が登場するなど、急速にバイオ技術が発展している中、OECDは世界のバイオ産業市場が2030年に約200兆円に拡大すると予測。欧米ではバイオ技術をイノベーションの重要領域と位置づけ、政府が相次ぎバイオエコノミー戦略を策定し、革新的技術の開発と産業化を強力に進めている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録