HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病薬中国四国ブロック会長会議】中小病院、薬剤師確保に苦労‐基幹病院からの派遣も必要か

2017年10月24日 (火)

日本病院薬剤師会中国四国ブロック会長会議

 日本病院薬剤師会中国四国ブロック会長会議が20日、徳島市内で開かれ、同ブロック8県の病薬会長らが様々な課題について意見を交換した。この中で各病薬会長は、地方の中小病院における薬剤師の確保に悩んでいると報告。行政とも連携して様々な対策を講じているが、十分な効果が得られていないと語った。今後は「各地の大学病院薬剤部や基幹病院がレジデントとして薬剤師を確保した上で、地域の中小病院に一定期間派遣するような仕組みの構築も対策の一つとして考えられる」などの意見が出た。

 島根県病薬の直良浩司会長(島根大学病院薬剤部長)は「地方における薬剤師不足は一向に解消されていない。各施設がそれぞれ工夫しているが、定員を充足するどころか募集をかけても応募すらないのが現状。特に中小病院では深刻な状況にある」と報告。「島根県では4分の3の病院が薬剤師5人未満で、薬剤師が1人いなくなると仕事が回らない病院がほとんど。非常に困っている」と話した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録