HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本化薬】インフリキシマブBS、他社製品の参入を歓迎

2017年11月14日 (火)

 日本化薬医薬事業本部長の南部静洋常務は9日、都内で開催した決算説明会で、抗TNFα抗体「インフリキシマブ」のバイオシミラー(BS)が近日中に他社製品が国内参入することについて、「BSはまだまだ社会的に認知されていないが、複数社から同成分のBSが上市されれば、医療関係者や社会がBSに対して興味を持つため、ポジティブに考えている」と歓迎する考えを示した。

 日本化薬は、インフリキシマブとG-CSF製剤「フィルグラスチム」の二つのBSを販売。2017年度中間決算では、インフリキシマブが昨年同期比4億円増の10億円と成長し、フィルグラスチムと合わせて13億円と、徐々にではあるが医療現場に浸透している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録