HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】地域や社会への貢献考え前進を‐執行部が会見で強調

2017年12月14日 (木)

常任理事も含めたJACDS執行部の会見

常任理事も含めたJACDS執行部の会見

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は8日、都内で今年最後となる記者会見を開催し、青木桂生会長(クスリのアオキ)は今年を振り返り、「ドラッグストア業界を取り巻く様々な出来事があり、それらへの適切な対応に努めた。また社会環境、業界の環境変化も感じさせられる1年であったと感じている」とした。重要な出来事としては、偽薬や調剤報酬の不正請求の問題等を挙げ、「他人事ではなく、われわれ(ドラッグストア業界)も真摯に消費者の安全・安心に全力を挙げて取り組まなければならない」との考えを強調した。

 青木会長は会見で、少子高齢化の時代を迎えている点に関して「非常に大きな問題。日本の人口構成、社会が根本的に変わってきている」との認識を提示。「2025年には、想像もできないような人口構造になってくる。そうした中で、われわれが社会に対して何を果たしていくべきかを検討することが必要。ドラッグストアの活躍の場、そして次世代のドラッグストアはどうあるべきかを考えていかなくてはならない」とした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録