HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】ベルギー企業を約700億円で買収‐細胞治療薬をグローバル展開

2018年1月12日 (金)

 武田薬品は、ベルギーのバイオ医薬品企業「ティージェニクス」を約5億2000万ユーロ(約700億円)で買収する。早ければ3月下旬に完了する見通し。ティージェニクスと共同開発中のクローン病に伴う肛囲複雑瘻孔治療薬「Cx601」(一般名:ダルバドストロセル)が欧州医薬品評価委員会から承認推奨の見解が示され、6月の承認を見込み、米国申請を目的とした第III相試験も開始されたことから買収することを決めた。重点領域の消化器疾患のプレゼンス強化が大きな狙いだ。

 ティージェニクスは、同種異系、ドナー由来の幹細胞の基盤技術を用いた治療薬の開発、販売に注力するバイオ医薬品企業。2016年売上は2679万ユーロ。ベルギーに本社を置き、スペインのマドリードと米マサチューセッツ州を中心に事業を展開している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録