HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【持田製薬・中期経営計画】10年度の目標770億円”アライアンスを強力に推進

2008年4月3日 (木)

関連検索: 持田製薬 中期経営計画 アライアンス

 持田製薬は1日、グループの2008010年度の中期経営計画の概要を発表した。製薬業界の急激な変化に対応するため、効率的な組織運営と部門間連携を進め、さらなる生産性の向上を目指す筋肉質の経営強化を打ち出した。

 10年度の目標は、売上高を昨年実績より約55億円減の770億円に修正。営業利益は105億円、研究開発費は100億円と据え置いた。

 計画では、引き続き「戦略的なアライアンスをより強く推進する」とした上で、「難治性疾患の治療薬や細胞性医薬品など、新しい医療領域にも挑戦する」と研究開発に新たな方向性を示すと共に、後発品事業への取り組みも明記した。

 販売面では、高脂血症治療薬「エパデール」は、大規模臨床試験JELISの解析結果を最大限活用し、循環器領域での地位向上を目指すほか、昨年度に発売した子宮内膜症治療薬「ディナゲスト」、尖圭コンジローマ治療薬「ベセルナクリーム」の2製品で、産婦人科、皮膚科領域の強化を打ち出した。

 創薬研究では、10年度までに海外を含め開発候補品3品目の導出を目指すとし、コア領域の「糖尿病・肥満」とサブコア領域の「慢性疼痛」にリソースを集中する方針を示した。

関連リンク

関連検索: 持田製薬 中期経営計画 アライアンス




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録