HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【協和発酵キリン】アジア・オセアニア統括拠点‐シンガポール法人を活用

2018年2月5日 (月)

 協和発酵キリンは、4月1日付で、シンガポール子会社をアジア・オセアニア地域統括機能として活用する。中国、アジア、韓国など各アジア拠点を中心に日本を除くアジア・オセアニア地域全体の事業を統括する拠点として、経済的、地理的、人材確保の面からシンガポールが適切と判断。シンガポール法人から地域統括会社へと事業体制を変更する。

 日本を除くアジア・オセアニア地域の2016年の売上高は164億円で、腎性貧血治療薬「ネスプ」「エスポー」、G-CSF製剤「グラン」などを各国で販売している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録