HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

「受託研究・受託開発」バイオベンチャーが急増

2006年6月28日 (水)

 バイオインダストリー協会(JBA)が公表した「バイオベンチャー統計調査報告書」の概要版によると、日本のバイオベンチャーは2005年1月末現在で、04年調査に比べ67社増の531社。新興市場上場会社は1社増えて13社で、株価時価総額は1年で47%増の4879億円となった。経営状態は売上高は伸びているものの、経常利益は赤字という傾向にある。

 会社数は、あくまでもJBAが把握できた数字で、増えた67社全てが05年に設立されたものではない。把握された05年設立の会社は18社だが、これも年を追うごとに捕捉されて増える見通しだという。

 事業領域別(複数領域有り)では「医療・健康」が312社(前年調べ270)、「研究支援」で275社(同227)で、両領域での会社数は他領域に比べ突出しており、研究支援領域は21%の伸びとなった。細かく見ると、これまで最も多かった医薬品・診断薬開発事業は174社(同160)に対し、受託研究・受託開発事業は170社(同129)と急増した。

 起業は東京が圧倒的に多く144社、次いで北海道58社、大阪42社、神奈川41社、京都31社と続く。大学発バイオベンチャーは193社で36%を占める。

 報告書では「設立ばかり目立っているが、実は近年解散数も多少増加しているので注視する必要がある」としている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録