HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【PMDA】データの品質確保が重要‐記念シンポで「MID-NET」めぐり議論

2018年3月2日 (金)

 来年度から本格運用がスタートする医療情報データベース(MID-NET)の運用開始を記念したシンポジウムが2月26日、都内で開かれた。製薬企業、アカデミアなどの立場からMID-NETの課題や展望について議論したパネル討論では、「リアルワールドデータは欠損値が多いため、いかに多様なパターンのデータを収集するかが質の向上につながる」など、データの品質確保をめぐって意見が相次いだ。

 シンポジウムでは、医薬品医療機器総合機構(PMDA)などからMID-NETの説明や業界からの期待などが表明された後、「医療リアルワールドデータの活用と課題」をテーマにパネル討論を展開。製薬企業、アカデミア、行政などの立場から、MID-NETの活用策と展望について意見を交わした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録