HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

沖縄で麻疹患者が急増‐外国旅行者がキッカケに

2018年4月24日 (火)

 沖縄県で麻疹患者が急増している。同県では2014年以来となる麻疹患者の報告となる。発端は台湾からの旅行者で、この患者が3月23日に報告されて以降、今月17日までに63人が麻疹と確認されている。同県や国立感染症研究所等では、今後も県内外での感染拡大が懸念されることから、県民をはじめ沖縄県旅行者等に注意喚起を行っている。

 流行の発端となった旅行者は台湾在住の30歳代男性。3月17日に台湾から来県し、同月19日まで沖縄本島内をモノレールやレンタカーで広く移動、同日夜間に発疹が出現したことから中部保健所管内の医療機関を受診し入院、要健康観察期間(3月24日~今月9日)は終了している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録