【新製品】抗結核薬「サチュロ錠」を発売 ヤンセンファーマ

2018年5月16日 (水)

 ヤンセンファーマは、多剤耐性肺結核に対するアデノシン5-三リン酸(ATP)合成酵素阻害剤「サチュロ錠100mg」(一般名:ベダキリンフマル酸塩)を新発売した。多剤耐性肺結核における多剤併用療法の1剤となる。

 同剤は、ジアリルキノリン系の新規抗結核薬で、結核菌のエネルギー生成に必須であるATP合成酵素を特異的に阻害し、増殖期と休眠期の双方の結核菌に対して殺菌作用を示す。希少疾病用医薬品に指定。

 多剤耐性肺結核をめぐっては、治療選択氏が限られているだけでなく、菌陰性後も18カ月間の継続的な投与が必要であり、既存の抗結核薬と交差耐性を示さない新薬を含む併用療法の開発が課題となっている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録