【新製品】ヘムライブラ皮下注を発売‐インヒビター保有の血友病A治療薬 中外製薬

2018年5月28日 (月)

 中外製薬は、血友病A治療薬「ヘムライブラ皮下注30mg、同60mg、同90mg、同105mg、同150mg」(一般名:エミシズマブ)を新発売した。血液凝固第VIII因子の先天的な欠乏や機能異常により血液凝固が正常に進まず、重篤な出血症状が反復して生じる先天性血友病Aに対して使われる。

 ヘムライブラは、中外独自の抗体改変技術を用いて創製された抗血液凝固第IXa/X因子ヒト化二重特異性抗体で血液凝固第VIII因子機能代替製剤。活性型第IX因子とX因子に結合し、血友病Aで欠損、機能異常を来している第VIII因子の補因子機能を代替する。

 重症型の先天性血友病Aの25~30%で治療効果を減弱するインヒビター(中和抗体)が生じるといわれているが、自己注射が可能な週1回の皮下投与により、出血の抑制を実現できる抗体医薬品として期待されている。インヒビターを保有しない血友病Aに対しても4月に国内申請している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録