HOME > 無季言 ∨ 

都薬の巻き返し

2008年4月25日 (金)

◆新年度となり各団体が新しい顔ぶれを揃え、新会長インタビューもラッシュを迎えている。東京都薬剤師会は、“停滞感”を強く憂えた桑原氏が、代議員の支持を得て会長に就任した。なぜ都薬に“停滞感”が生じてしまったのか。いくつか考えられるが、最大の原因は2年前の事件に遡るという関係者もいる
◆2年前の会長選挙は、元日薬副会長の秋葉保次氏と、都薬の副会長だった伊賀光政氏の一騎打ちとなり、結果伊賀氏が当選した。神原氏、外山氏らと共に「三羽烏」とうたわれ、日薬総務担当として、数々の難局をくぐってきた秋葉氏の敗北は、関係者に衝撃を与えた
◆当選した伊賀氏が都民、会員のために最善を尽くしたのはもちろんだ。しかし、「秋葉氏を失ったことは都薬の痛恨の痛手」との声も根強い。秋葉氏本人は当時、「都薬を長く離れすぎた。若い代議員は私の顔を知らない」と語っていた
◆春になり日薬には、大阪から威勢のいい会長がやってきた。府薬で鍛えた手腕を中央で試そうと意気込んでいる。漂う停滞感を振り払い、都薬は巻き直しを図れるか。かつて最大の会員数を誇った東京の意地がかかっている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録