HOME > 無季言 ∨ 

革新と継続

2018年8月13日 (月)

◆暦の上では秋を迎えたが、まだまだ酷暑は続きそうである。旧盆休暇中の方も多いだろうが、熱中症にはくれぐれもご注意願いたい
◆8月6、9日と相次いで原爆が投下されてから73年が経過した。今年も広島と長崎で平和記念式典が行われ、改めて核のない世界の実現と平和への思いを強く抱かせた
◆戦後に勃興して企業が創立を始めた関係からか、今年創立70周年の企業が多くある。戦前はおろか江戸やそれ以前から何百年も続く老舗企業も多いことは、日本の大きな特徴の一つ。長く続けることは素晴らしいことだが、そのためには、刻々と変化する環境へ的確に対応しなければ生き残れない
◆医療・ヘルスケアの領域でも施設から地域への大転換期が到来しており、変化に適合して進化を続けることが求められる。現在だけではなくいつの世も、ブランドを誇りとして維持しつつ、これまでの発想を変えた挑戦が必要である。小紙読者の皆さんには、ピンチではなくチャンスと捉え、新たなビジネスモデルを創造して歴史を継続していってほしい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録