HOME > 無季言 ∨ 

「命」について話そう

2008年5月19日 (月)

◆イオウ成分を含む入浴剤と酸性洗剤を混合し、硫化水素を発生させて自殺する事件が相次いでいる。家族や周辺住民が巻き添えになる事件や、犯罪に使われたケースなどが連日のように報道され、大きな社会問題となっている
◆厚生労働省や日本薬剤師会が注意喚起したり、日本チェーンドラッグストア協会は会員企業に対して、イオウ成分を含む入浴剤と酸性洗剤の販売自粛を要請するなど、具体的な対応策まで打ち出している
◆多くの人は幼い頃、親や学校の先生から「命」の大切さや重さを教えられる。しかし、成長し大人になるにつれて、様々なことを経験・体験し、不幸にも絶望の淵に追い込まれてしまうと、その教えも薄らいでしまう瞬間があり、悲劇へつながってしまうのだろうか
◆様々な事情や理由があるにせよ、自殺者を減らす根本は「命」の大切さや重さを実感することに尽きる。家族同士や友人同士、教育に携わっている教師と児童・生徒、そして医療現場で「命」に携わっている医療従事者と患者、皆がそれぞれに「命」について地道に繰り返し話し合う機会を増やすことが、最も効果的な自殺予防対策ではないか。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録