HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】臨床研究に企業の役務提供‐責任医師の監督下なら可

2018年10月23日 (火)

 厚生労働省は、臨床研究法の施行等に関する質疑応答集の第5弾をまとめ、16日付で都道府県担当者に通知した。製薬企業が研究責任医師に提供するデータ管理やモニタリングなどの役務について、責任医師の監督下で行われるならば認められるとの見解を示した。ただ、国の基準に基づいた利益相反の管理を行うことが前提としている。

 質疑応答集では、製薬企業が研究責任医師に対し、データ管理、モニタリング、統計・解析、監査を含めた役務の提供について、責任医師の監督下で実施される限り認められるとの見解を示した。この場合、国の基準に基づいて利益相反の管理を行うことが前提となるとしている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録