HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大日本住友/住友ベークライト】診断薬子会社、本体から切り離し‐来年4月から合弁事業開始

2018年11月15日 (木)

 大日本住友製薬と住友ベークライトは、大日本住友製薬子会社「DSファーマバイオメディカル」の体外診断用医薬品事業を承継し、10月に合弁会社「SBバイオサイエンス」を設立した。出資比率は、住友ベークライトが60%、大日本住友が40%。DSファーマバイオの診断薬事業に関する権利義務を吸収分割により合弁会社へ承継し、来年4月に営業を開始する予定だ。

 SBバイオサイエンスは、資本金4億4000万円、社長には住友ベークライト取締役常務執行役員の中村隆氏が就く。DSファーマバイオの診断薬事業の昨年度売上は17億円となっている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報