HOME > 無季言 ∨ 

問われる薬剤師としての覚悟

2018年12月26日 (水)

◆医師になった以上はやらなければならない「覚悟」は皆持っている。覚悟というのはある程度、自分の生活を犠牲にすること。もし、かかりつけ薬剤師を目指すというのであれば、薬に関しては全責任を持つくらいの気持ちでいてほしい…。日本医師会の羽鳥裕常任理事の言葉だ
◆看護師は過酷な仕事の割には給料も高くない。にもかかわらず、なぜ多くの看護師たちが必死に仕事をしているのでしょうか。それは患者さんの役に立ちたいとの一心からです…。日本看護協会・前会長の坂本すが氏の言葉だ
◆薬剤師に向けられた“辛辣なエール”から読み取れるのは、「多少、つらくても、お金にならなくても“やる”覚悟があなたたちにはあるか」というメッセージだ
◆今年も薬剤師・薬局に対する風当たりは厳しさは変わらず、薬機法改正の議論はイヤでもそれを痛感させた。来年1月の通常国会には、「薬剤師職能の底上げ」などを狙った薬剤師法、薬機法改正案が提出される。来年こそ、薬剤師の覚悟が目に見える年にしてもらいたい。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報