HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省・森審議官】患者の信頼ある薬剤師に‐薬機法改正の狙い説明

2019年02月04日 (月)

森和彦大臣官房審議官

森和彦大臣官房審議官

 厚生労働省の森和彦大臣官房審議官(医薬担当)は、1日に開かれた2018年度「かかりつけ薬剤師・薬局推進指導者協議会」で、昨年12月25日にとりまとめた医薬品医療機器法(薬機法)改正の報告書について、「薬剤師が良い仕事をして、患者さんに頼りにされるようになるためには、薬剤師、薬局がどうすべきかについてまとめた」と説明。「今通常国会に関連法案を提出し、実現すべく進めたい」と意気込みを語った。

 森氏は、薬機法改正に向けた報告書に言及。「薬剤師が良い仕事をするため、こういう覚悟で取り組んでもらいたい内容が多く書かれている」とした上で、「患者から見て、かかりつけ薬剤師が頼りになると感じてもらえるようにするため、薬剤師がすべきこと、薬局がどういう姿になるべきなのかをまとめた」と説明。「今通常国会に関連法案を提出し、実現するため進めたい」と語った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報