5月18日に市民公開講座「くすりと健康2019春季講演会」 日本薬学会関東支部

2019年04月03日 (水)

 日本薬学会関東支部=市民公開講座「くすりと健康2019春季講演会」を5月18日午後1時30分から、東京・渋谷の日本薬学会長井記念ホールで開く。

 講演会では、大家俊夫氏(産経新聞編集委員)の「取材から見えてきたオプジーボと最新医薬品への期待と課題」、野口耕司氏(横浜薬科大学教授)の「がんゲノム医療と分子標的治療薬」の二つの講演が予定されている。

 定員は300人(申し込み不要)、参加費は無料。

 問い合わせ先は、同学会関東支部(TEL03-3406-9129、e-mail:kantoshibu@pharm.or.jp、URL:http://shibu.pharm.or.jp/kanto/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報