HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府】大阪版GDP解説書作成へ‐中小・零細卸業者に対応

2019年4月12日 (金)

 大阪府健康医療部薬務課は9日の定例会見で、今年度の主要事業の取り組みの中で、昨年12月に厚生労働省から通知された「医薬品の適正流通(GDP)ガイドライン」について、府内の中小、零細卸事業者向けに「大阪版GDPガイドライン解説書」を作成していく方針を明らかにした。

 GDPガイドライン解説書の作成は、府の薬事審議会医薬品適正販売対策部会で行う。具体的には、品質確保と偽造医薬品の対策防止策などを中心に、卸業者のために分かりやすい具体事例やメリハリをつけた解説書を作成する予定だ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報