HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】GCPガイダンスを改正‐品質マネジメント取り入れ

2019年07月12日 (金)

 厚生労働省は5日、GCP省令の現場運用に当たって参考となるガイダンスを改正し、医療機関や関係団体に周知するよう都道府県に要請した。2016年にICH-E6ガイドラインが改定されたことなどを踏まえた対応で、治験の質を担保するため、臨床試験の品質・効率の向上を促す「品質マネジメント」の考えを新たに取り入れた。来年1月1日以降に治験計画届書が提出される治験に適用される。

 今回のGCPガイダンス改正は、16年のICHで臨床試験の実施基準に関するガイドラインに品質・効率の向上を促す品質マネジメントの考えを新たに導入し、各国の規制に組み込むことで合意したことを踏まえたもの。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報