HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬被連】薬剤師の役割強化求める‐根本厚労相に要望書提出

2019年08月27日 (火)

「誓いの碑」前で要望書を根本匠厚労相に渡す薬被連代表世話人の花井十伍氏(左)

「誓いの碑」前で要望書を根本匠厚労相に渡す薬被連代表世話人の花井十伍氏(左)

 全国薬害被害者団体連絡協議会(薬被連)は、「薬害根絶デー」の前日である23日、薬剤師が医薬品のリスク管理計画(RMP)を活用して害作用の部分を速やかに把握することを目指し、職能を十分に発揮するため薬剤師研修や保険療養上の評価のあり方を検討することなどを求める要望書を、根本匠厚生労働相に手渡した。

 要望書では、病院や薬局におけるRMPの活用割合が著しく低い現状について、「薬剤師が職能を十分に発揮できていないことが要因」とし、病院における薬剤師の増員や薬剤部の機能強化を行うため、薬剤師研修や保険療養上の評価のあり方も含めて検討に着手することを求めた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報