【新製品】「ロズリートレク」発売‐初のNTRK固形癌薬 中外製薬

2019年09月09日 (月)

 中外製薬は、国内初のNTRK融合遺伝子陽性固形癌治療薬「ロズリートレクカプセル100mg・同200mg」(一般名:エヌトレクチニブ)を新発売した。NTRK陽性であれば、成人・小児を問わず癌種横断的に投与できる。

 同剤はTRKファミリーとROS1を阻害することで、NTRK融合遺伝子またはROS1を持つ癌細胞の増殖を抑制する。用法・用量が成人と小児で異なり、成人ではエヌトレクチニブとして1日1回600mg、小児では600mgを超えない範囲で1日1回300mg/m2(体表面積)を経口投与する。

 NTRK融合遺伝子陽性癌は、非小細胞肺癌や大腸癌、悪性黒色腫、甲状腺癌など複数の癌種で発生するが、どの癌種でも陽性率1%未満となっている。

 NTRK融合遺伝子の検出については、中外が販売する遺伝子変異解析プログラム「ファウンデーションワンCDxがんゲノムプロファイル」を用いてロズリートレクのコンパニオン検査を行う。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報