HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本メジフィジックス】千葉に創薬拠点を新設‐治療・診断の融合推進

2019年09月17日 (火)

CRADLE棟外観

CRADLE棟外観

 日本メジフィジックス(NMP)は、千葉県袖ケ浦市にある千葉事業所内で建設を進めてきた創薬拠点「CRADLE(クレイドル)棟」を竣工したと発表した。治療と診断を融合させたセラノスティクスを推進する創薬拠点として設立され、放射線の1種であるアルファ線を放出する放射性同位元素(RI)を用いた治療薬とコンパニオン診断薬の研究開発を行う方針だ。来年3月の本格稼働を予定している。

 クレイドル棟は、建設面積980m2、延べ床面積1900m2の地上2階建て。昨年10月から建設を開始していた。アルファ線の治療薬の開発・製造を行う拠点を有する企業は、NMPが国内初となる。本格稼働に向け、今後は研究設備・機器などの設置を進める。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報