HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイ】AD治療薬を開発中止‐またもIII相試験の壁崩せず

2019年09月20日 (金)

 エーザイは、米バイオジェンと共同開発中の自社創製の早期アルツハイマー病(AD)を対象とした経口βサイト切断酵素(BACE)阻害剤「エレンベセスタット」の二つの国際共同第III相試験を中止すると発表した。独立安全性データモニタリング委員会(DSMB)が安全性評価を行った結果、試験を継続しても最終的にベネフィットがリスクを上回ることはないと判断。試験中止を勧告したことから、両社は開発中止を決めた。試験結果の詳細は、今後の学会で発表する予定。同剤の第II相試験「202試験」の長期継続投与試験も中止する。

 両社は、AD治療薬3剤に関する共同開発・販売契約を結んでいたが、3月にも抗アミロイドβ抗体「アデュカヌマブ」の開発中止を発表している。さらに今回、エレンベセスタットの試験中止を受け、現在進行中の第III相試験は、抗アミロイドβブロトフィブリル抗体「BAN2401」のみとなった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報