HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬・山本会長】医薬品の適切提供に努力‐改正薬機法成立で見解

2019年12月02日 (月)

山本信夫氏

山本信夫氏

 日本薬剤師会は11月27日、医薬品医療機器等法(薬機法)改正案の成立を受け、「地域住民・患者への全ての医薬品の適切な提供に積極的に取り組んでいけるよう、さらに努力していく」との見解を発表した。

 見解では、改正薬機法の趣旨を「2025年のみならず、40年を視野に入れた地域包括ケアシステムで医療と医薬品の提供を担うことにより、かかりつけ薬剤師・薬局の活躍が期待されていることに他ならない」と解説。「全ての医薬品の使用状況を一元的・継続的に把握し、地域住民の薬物治療の責任を負うことで薬剤師は期待される役割を全うする」と強調した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報