HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【京大/NTT】癌RWD事業で合弁会社‐日本最大級データベースへ

2020年02月07日 (金)

全国200施設に拡大

3日に行われたPRiME-R設立会見(一番左が京大武藤学氏、一番右が是川幸士新社長)

3日に行われたPRiME-R設立会見(一番左が京大武藤学氏、一番右が是川幸士新社長)

 京都大学と日本電信電話(NTT)は3日、癌領域のリアルワールドデータ(RWD)事業合弁会社「新医療リアルワールドデータ研究機構」(PRiME-R)を設立すると発表した。4月には、癌治療の電子カルテ入力支援システムを提供するNTT子会社「サイバー・ラボ」を吸収し、営業を開始する予定。患者の同意を得て多くの医療機関からデータを集め、RWDを利活用する枠組みを作り、医療機関や製薬企業にサービスを提供する。参加医療機関は癌診療連携拠点病院200施設まで拡大し、5年後をメドに10億円以上の売上を目指す。

 PRiME-Rは、NTTが資本金の大半を出資し、社長に是川幸士氏(NTTライフサイエンス社長)が就任した。京大も100%出資の子会社を通じて資本金の一部を出資し、取締役1人を派遣する。医療機関から患者の同意を得たデータを受け取り、臨床情報のビッグデータ構築と利活用を推進する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報