HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】C型肝炎薬の併用薬に注意‐14品目で添付文書を改訂

2020年02月28日 (金)

 厚生労働省は25日、ギリアド・サイエンシズの「ソホスブビル」(販売名:ソバルディ錠)などC型慢性肝炎、C型代償性または非代償性肝硬変に対する抗ウイルス剤9品目のほか、大塚製薬のパーキンソン病治療剤「ロチゴチン」(ニュープロパッチ)など5品目について、添付文書の「使用上の注意」を改訂するよう製造販売業者に指示した。

 ギリアド・サイエンシズのソホスブビル(ソバルディ錠400mg)、「レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル」(ハーボニー配合錠)、「ソホスブビル・ベルパタスビル」(エプクルーサ配合錠)、ブリストル・マイヤーズスクイブの「ダクラタスビル塩酸塩」(ダクルインザ錠60mg)、「アスナプレビル」(スンベプラカプセル100mg)、「ダクラタスビル塩酸塩・アスナプレビル・べクラブビル塩酸塩」(ジメンシー配合錠)、MSDの「エルバスビル」(エレルサ錠50mg)、「グラゾプレビル水和物」(グラジナ錠50mg)、アッヴィの「グレカプレビル水和物・ピブレンタスビル」(マヴィレット配合錠)については、「重要な基本的注意」の項に、ワルファリンやタクロリムスなど使用中の併用薬の用量調節が必要になる可能性があることを、これら併用薬を使用している患者に投与開始する場合の注意喚起として追記する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報