HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【阪大微研/基盤研など】新型肺炎ワクチンで連携‐基礎から実用化へ役割分担

2020年03月23日 (月)

 大阪大学微生物病研究所(微研)と阪大微生物病研究会(BIKEN財団)、医薬基盤・健康・栄養研究所は18日、新型コロナウイルス感染症のワクチン開発で連携すると発表した。基礎研究から実用化まで開発段階ごとに3者で役割を分担する。それぞれのノウハウを共有して、早期の臨床試験入りを目指す。

 基礎研究については微研が担当する。遺伝子操作で感染力をなくしたウイルスや、外部構造をウイルスに似せた粒子を生成。感染者の体内から取り出した抗体との結合性を確かめるなどして、ワクチン候補の抗原を作る。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報