HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【AMED】コロナワクチン9件採択‐開発支援へ55億円を配分

2020年05月26日 (火)

 日本医療研究開発機構(AMED)は21日、2020年度の「創薬支援推進事業―新型コロナウイルス感染症に対するワクチン開発」の公募について、9件の研究開発課題を採択した。企業主導型で4課題、アカデミア主導型で5課題が採択されており、全体で約55億円の研究費を配分する。新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発を支援し、早期に臨床試験に入るための必要な研究開発を後押しする。

 AMEDは、企業や大学の新型コロナウイルス感染症ワクチン開発を支援する目的で、「企業主導型」「アカデミア主導型」の二つの研究開発課題で研究機関を募集した。4月13~30日までの期間で公募を行い、課題評価委員会による厳正な審査を行った結果、企業主導型では申請のあった7件のうち4件、アカデミア主導型では39件のうち5件が採択された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報