HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米イーライリリー】JAK阻害剤「バリシチニブ」、コロナ患者でIII相開始

2020年06月26日 (金)

 米イーライリリーは、成人の新型コロナウイルス感染症患者を対象とした経口JAK1/2阻害剤「バリシチニブ」(製品名:オルミエント)の国際共同第III相試験を開始した。欧米、ラテンアメリカで実施し、数カ月以内で結果が得られる見通しだ。

 同試験は、組み入れ時に少なくとも1種類以上の炎症マーカーの上昇があり、侵襲的機械換気(気管挿管による人工呼吸)を必要としない患者400人を対象とした無作為化二重盲検プラセボ対照試験。バリシチニブ4mgを1日1回投与し、投与開始から28日までに死亡または非侵襲的換気、侵襲的機械換気を必要とする患者の割合を検証する。バリシチニブを14日間、もしくは退院するまで投与する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報